2013.11.30 Saturday

2013/11/30 北海道函館市 函館山展望台


20131130-0016.jpg
2013/11/30 北海道函館市 函館山展望台

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.11.23 Saturday

2013/11/23 石川県金沢市 兼六園


20131123-0084.jpg
2013/11/23 石川県金沢市 兼六園

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.11.23 Saturday

2013/11/23 石川県金沢市 兼六園


20131123-0077.jpg
2013/11/23 石川県金沢市 兼六園

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.03.16 Saturday

2013/03/16 パンスターズ彗星 千葉県袖ケ浦海浜公園

今日は天気も良く空気も澄んでいたため、日没後の海ほたる上空にパンスターズ彗星を捉えることが出来ました。

20130316-0172.jpg
2013/03/16 18:38 パンスターズ彗星 千葉県袖ケ浦海浜公園 ISO800 135mm F5 5sec

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.03.15 Friday

2013/03/15 パンスターズ彗星 千葉県袖ケ浦海浜公園


20130315-0100.jpg
2013/03/15 18:39 パンスターズ彗星 千葉県袖ケ浦海浜公園 ISO1000 135mm F2.8 3sec

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.03.09 Saturday

2013/03/09 オリオン座とシリウス

ついでにオリオン座とシリウスも撮影してみました。

20130309-Startrails2-700.jpg
2013/03/09 常磐線 高浜駅付近

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.03.09 Saturday

2013/03/09 パンスターズ彗星の撮影は難しいですね。

ビクセンのポラリエというポータブル赤道儀を購入したので、パンスターズ彗星を撮影してみようと西の空に向けてセットしました。
まぁ、結果はダメでした。次回、トライですな。
普段、光害なんて全く気にしたことがなかったのですが、こうやって撮影してみると結構影響が出るんですね。

20130309-Startrails-700.jpg
2013/03/09 常磐線 高浜駅付近

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2013.01.05 Saturday

2013/01/05 富士山

小松行きJAL1273に乗ったところ富士山が綺麗に見えていました。

20130105-0002.jpg
2013/01/05 富士山

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2012.11.11 Sunday

2012/11/11 浮島町公園 海上自衛隊 砕氷艦『しらせ』(AGB-5003) 第54次隊

2012/11/11に浮島町公園から撮影した海上自衛隊 砕氷艦『しらせ』(AGB-5003) 第54次隊です。

東京晴海埠頭から南極大陸に向けて砕氷艦『しらせ』が出航していきました。
ロマンがありますなぁ。。。

20121111-0281.jpg
2012/11/11 浮島町公園 海上自衛隊 砕氷艦『しらせ』(AGB-5003) 第54次隊

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2012.11.03 Saturday

2012/11/03 北海道苫小牧市植苗付近

日没直前の植苗牧草地帯に綺麗な虹が現れました。
高中正義の虹伝説がどこからか聴こえてきたような気がしました。

20121103-0080.jpg
2012/11/03 北海道苫小牧市植苗付近

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2012.05.21 Monday

2012/05/21 07:34:19 金環日食(都区内) 

東京都区内でも金環日食を撮影することが出来ましたね。

Nikon D3S+Nikon ED 80-400mm+Kenkoテレプラス×2+ND10000フィルターでの撮影です。

20120521-0374.jpg
2012/05/21 07:34:19 金環日食(都区内) 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011.12.13 Tuesday

2011/12/13 オリオン座 

2011/12/13にオリオン座を撮影してみました。
モータードライブが欲しくなってきますね。

20111213-0059.jpg
2011/12/13 オリオン座 Nikon D3S 17-35mm F2.8 1/10sec ISO200

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011.12.10 Saturday

2011/12/10 皆既月食

2011/12/10に皆既月食を観測することが出来ました。
前回は2000/07/16ですから、ほぼ11年ぶりです。次回は、2018/01/31です。
赤銅色の月面もなかなか不思議な光景でした。

20111210-0047.jpg
2011/12/10 皆既月食 Nikon D3S 600mm/F4 1/100sec ISO12800

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010.09.20 Monday

2010/09/20 屈斜路湖〜摩周湖〜硫黄山〜神の子池〜裏摩周〜能取湖

2010/09/19に新日本海フェリー 苫小牧東港フェリーターミナルから1ヶ月ぶりの北海道上陸となりました。

ふぇりーあざれあは17:20に苫小牧東港に到着しました。さって、この日の宿泊先の屈斜路プリンスホテルまで移動することにします。屈斜路プリンスホテルへは実に20年ぶりの宿泊です。

屈斜路湖へは日高自動車道 厚真ICから日高富川IC、国道237号線でアイヌの聖地 二風谷を抜け、道東自動車道 占冠ICから足寄IC、そこから国道241号線でコロポックル伝説のある螺湾ブキが成育する螺湾川沿いに西に向かい、阿寒湖を経由して向かいました。

二風谷では、アイヌの神様が飼っているといわれた鹿が道路脇にたたずんでいました。それにしても、わざわざアイヌの聖地を破壊してまでダムを造る必要性が本当にあったのかと疑問を感じます。

朝起きると、目の前には屈斜路湖畔が広がっていました。
ホテルの前には、今となってはすっかり忘れ去られた『クッシー』の張りぼてが置かれていました。

20100920-0002.jpg
2010/09/20 屈斜路湖


さて道東観光の始まりです。
最初に『霧の摩周湖』と呼ばれる摩周湖です。
摩周第一展望台の駐車場には摩周湖が見えている場合に『摩周湖見えてます』という看板が掲示されます。
この日は、霧がかかってはいるものの、時々、カムイシュ島も見ることが出来ました。

ちなみに摩周第一展望台で駐車代金410円を払うと、硫黄山の駐車場も共通で使えます。

一応、『カムイシュ島の伝説』
昔、稚内のコタンの強い酋長がだまし討ちにあい殺されてしまいました。
酋長の母は孫を抱き、闇にまぎれて逃げました。しかし、老婆は山野を逃げまどううちに命より大切な孫を見失ってしまいました。
愛する孫をいく日も探し続けて摩周湖のほとりまで来た老婆は、カムイヌプリ(摩周岳の神)に一夜の宿をお願いしたところ、快く引き受けてくれました。
老婆はそのまま悲しみと疲労で動けず、摩周湖の小島(カムイシュ島)になってしまいました。
今でもこの島に人が行くと、孫が来たのかと、うれし涙の雨や雪を降らせるということです。

北海道には悲しいアイヌの伝説がいくつもあります。

20100920-0009.jpg
2010/09/20 摩周湖とカムイシュ島@摩周第一展望台


さて、次は硫黄山です。アイヌ語ではアトサヌプリ『裸の山』を意味しています。今なお活火山な山肌は『裸の山』そのものです。
ビジターセンターで木彫りのシマフクロウの携帯ストラップを購入。アイヌの守護神コタンコロカムイです。

20100920-0017.jpg
2010/09/20 硫黄山

20100920-0019.jpg
2010/09/20 硫黄山

20100920-0020.jpg
2010/09/20 硫黄山

次に最近話題になっている神の子池です。

『透き通った青』の一言に尽きます。本当に綺麗です。
駐車場から神の子池に向かって歩いていくと、最初は普通に透明度の高い池にしか見えません。
でも、ある特定のポイントに到着すると、何故だか、池が青く見えるんです。

本当に不思議です。

それから、池に小銭を投げ込んでいる人がいました。
池の看板の注意書きでも、環境破壊につながるから入れないで欲しいとお願いしているのに・・・残念です。

20100920-0022.jpg
2010/09/20 神の子池 この場所からは青く見えません。

20100920-0023.jpg
2010/09/20 神の子池 この場所からも青く見えません。

20100920-0026.jpg
2010/09/20 神の子池 青いでしょ。

20100920-0029.jpg
2010/09/20 神の子池 ここも青いでしょ。


ここまで来たら、摩周湖の隠れたビューポイント『裏摩周展望台』まで行っておくべきでしょう。
裏摩周展望台は比較的、晴れる確率が高いのですが、この日は霧が出ていました。
おばあちゃんが泣いていたのかもしれません・・・

20100920-0033.jpg
2010/09/20 摩周湖とカムイシュ島@裏摩周展望台

次はちょっと離れた場所まで移動です。
途中、原生花園、北浜の駅を通過し、能取湖にサンゴ草(アッケシソウ)を見に行くことにします。
卯原内地区には日本最大とされるサンゴ草の群落があり、例年だと9月中旬からが見頃になっているはずだったんですが・・・

今年は猛暑だったためか、まだ、そんなに色づいていませんでした。

でも、日本じゃない、どこかヨーロッパ的な雰囲気が漂っています。

20100920-0035.jpg
2010/09/20 能取湖

20100920-0036.jpg
2010/09/20 能取湖

そんなわけで駆け足道東観光でした。

よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010.03.30 Tuesday

2010/03/30 今日は「ブルームーン」

正式な天文用語ではないということですが、どうやら世間では今日の満月を「ブルームーン」と呼んでいるらしいです。

今月は1ヶ月の間に2回の満月の日がある月らしく、さらに今年は1月にも1ヶ月の間に2回の満月の日があったということです。ちなみに前回は1991年だったとのこと。

アストロアーツのHPWikipediaに詳しく載っています。

珍しいことなので、とりあえず、何かお願いしておきましょう(^_^)

そんなわけで今月のブルームーン。
600mmに1.4xのテレコンでも結構綺麗に写るものですね。

20100330-0006.jpg

よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.27 Saturday

2010/03/27 InterContinental Hotel BangkokのWake Up Service

2010/03/27はJAL708(バンコクAM8:05発)に搭乗するためAM5:00起きでした。

前日の2010/03/26にインターコンチネンタル・バンコクのコンシェルジェでホテルからスワンナプーム国際空港までのリムジンの手配をしたところ、Wake Up Callは必要か?と聞かれたわけで。。。まぁ、とりあえず、無いよりあった方が良いだろうということでお願いすることにしました。

その後、部屋に戻って荷物のパッキングをしていたところ、フロントから電話があり、Wake Up Coffeeが必要か?と。いくら?と問いかけるとFreeだというじゃないですか。。。さすが、素晴らしいサービスです。

翌日ですが、コーヒーとともにシナモンロールが一つ運ばれてきました。

美味しく頂きました。ありがとうございます。

20100327-0003.jpg

よければ時々クリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.27 Saturday

2010/03/27 欲望の街 タニヤ

タイのバンコクといえば、タニヤが有名です。
タニヤ周辺には日本人目当ての飲食店や日本語のカラオケが密集しています。

良くも悪くも、この路地には人間の様々な欲望が渦巻いています。
ショート2500バーツ、ロング3500バーツで身体を売る女たち、それを求めて群がる男たち。。。

日本語を話すことができることがこの街で生き残ってくための唯一の手段です。

この街にやって来て間もない彼女たちは、日本人の男たちが持ってくる指差しタイ語会話集でコミュニケーションをとることから始めます。

買う、買わない。。。自由です。見るだけであればお金はかかりません。
この通りを一往復するだけで、みんながあなたのことを「しゃっちょさ〜ん(笑)」と呼んでくれます。
一度は「しゃっちょさ〜ん」という呼び込みの本場を体験してみてください(笑)

ちなみに、なぜ「社長さん」なのかをタイの方に聞いたところ、昔、タイに工場や農場を見に来る日本人は、タイ人に案内された中小企業の社長が多く、そのために「しゃっちょさ〜ん」という呼び方が広まっていったということです。

20100327-0002.jpg

よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.25 Thursday

2010/03/25 そしてバンコクへ

プラチンブリでの仕事も終わったので、とりあえず昼食は近くの「日本海」という日本食の店からとった幕の内弁当を食べました。

20100325-0006.jpg

ご覧のように思った以上に日本食で、尚かつ、味も合格点。恐るべし「日本海」。

昼食後は会社のセダンで一路、治安維持法発令中のバンコク首都圏へ移動です。

ホテルはいつものように高速のインターチェンジから近いということでInterContinental Bangkokに宿泊です。今回は29階の2916号室に宿泊です。

20100326-0001.jpg
20100326-0002.jpg
20100326-0003.jpg
20100326-0004.jpg

エレベータホールや廊下をチェックしてみましたが、どこにもヤモリの姿は確認できません(笑)

20100325-0007.jpg
20100325-0008.jpg

室内ですが、清潔感があふれており、とても良い感じです。

サイドテーブルの上にはいつものようにウェルカムフルーツがおいてあります。

20100325-0018.jpg


部屋から見たバンコク市内の風景です。

20100325-0009.jpg
20100325-0010.jpg
20100325-0011.jpg

よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.25 Thursday

2010/03/25 今日のタワラバディー通信@タイ王国

2010/03/25のことですが、夜中の12時過ぎに部屋の中でポツポツポツと水の音がしたために目が覚めました。

誰だ、部屋の中に侵入してきた奴は??

ホテルの敷地内に湖とプールがあるから、もしや河童か? あるいはモリを持った半漁人か?と防御体制で身構え電気をつけたところ。。。

目を凝らして音のするほうを確認すると、天井の火災報知器のところから水が漏れています。

20100325-0001.jpg


何故だ?

とりあえず、フロントに水漏れだ!直してねと要求したら、すぐにハウスキーパーがやってきました。
驚いたことに、床のカーペットにたまった水を部屋に備え付けのバスタオルで拭いて、マイペンライといって消え去りました。

アフォ!かと


20100325-0002.jpg


いやいや、そうじゃなくて、まだ、天井から水が漏れているじゃん。。。

すぐにフロントに行き、フロントのタイ人をつれてきて部屋の状況を確認させると、今度は、エアコンのホースから水が漏れているようなので修理するといって工具を持ったにーちゃんを呼びつけました。

さすが仕事の速いタイ人です。
パッと見、水漏れがとまったように見えました。。。いや、止まりました。
フロントのにーちゃんも、マイペンライだと。

ほんとかよ?と心の中で思いつつ、アイ・トラスト・ユーといってフロントに帰しました。ま、全然信じていませんけど(笑)

悲劇はまだまだ終わりません。

早速直ったはずのエアコンのスイッチを入れました。
ところが今度は部屋の温度が一向に下がりません。
そりゃそうです。直したんではなくて、エアコンを送風だけにしやがったんです。Coolingの機能をカットしただけです。

もう、アフォ!かと
ぶちきれ寸前です。
でも、ここで切れると大人げありません。

とりあえず、フロントに電話してみました。
すぐにフロントのにーちゃんが夜中の12時過ぎにニコニコ笑いながらやってきました。
笑って許されるのは、おねーちゃんだけだっつーの!と思いつつ、まぁ、つられてニヤニヤしてしまいました。

すぐに、またまた工具を持ったにーちゃんを呼びました。
今度、にーちゃんは大きな5段の脚立を持ってきて天井裏の配管やらをいじっていました。

まるで鉄道マニアのようなでっかい脚立です。

途中、たぶん、水に濡れた配線で感電でもしたんでしょうか、一瞬、部屋の電気が暗くなり、にーちゃんのくぐもった「うっ!」といった叫び声が聞こえました。逝っちゃったみたいです(笑)

にーちゃんの今日2度目のマイペンライを聞いた後、エアコンは動作するようになり確かに今度は冷えるようになりました。
さすがはタイ人、仕事が確実で速いです(爆)。タイ人マンセーです。

5分くらい経過したところで。。。

水漏れが再び始まったじゃん。あはははは
タイ人の行き当たりばったりなマイペンライには毎回苦労させられます。ははは。

温厚なわたくしもさすがにぶち切れ、フロントのにーちゃんに部屋を変えろと要求しました。

フロントのにーちゃんは、部屋を変えたいのか?と聞いてきたので、笑いながら日本語で「あたりまえだろ!ぼけっ!」と答えてしまいました。竹中直人の芸にあったような気がします。
フロントのにーちゃんも何故か日本語が判ったらしく、すぐに別の部屋の鍵を持ってきました。

お蔭様で全ての問題が解決したのはタイ時間で午前2時でした。
そんなタワラバディーホテルとも今日でお別れです。

ちなみにチェンジした6219号室です。チェンジ前の6217号室とは壁を挟んで向側です。こちらは水漏れしませんでした。

20100325-0003.jpg
20100325-0004.jpg


余談ですが、ここのホテルは部屋によって見ることが出来るテレビチャンネルに差があるようです。

20100325-0005.jpg
こちらは6219号室。日本のチャンネルはNHKだけです。

20100324-0015.jpg
こちらは6217号室。日本のチャンネルはNHK、フジ、朝日、TBS、NTVがあります。壁一枚隔てた隣の部屋なのになんでこんなに差があるんでしょう??

よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010.03.24 Wednesday

2010/03/24 今日のタワラバディー通信@タイ王国

タワラバディーリゾートホテルを正面から撮影してみました。

20100324-0004.jpg
正面から

20100324-0003.jpg
ちょっと近寄ってみました

20100324-0005.jpg
左側の象さんです

20100324-0006.jpg
右側の象さんです

20100324-0016.jpg
ホテルマップです。池とか屋外プールとかがあるようです。

20100324-0009.jpg
今日はホテルのレストランで食事をとることにしました。


よろしければ時々クリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ
1/2 >>